推しへのぬるめの拗らせ記録

ガチ恋ではないのに同担はいらない拗らせちゃん

推しについて

推しーグループ内で1番応援している人を指す(ピクシブ百科事典より)


わたしの推しは某売れないバンドマン。ちなみにギター。初めてライブを見てから1年と数ヶ月、気になり始めて1年ほど、好きになって11ヶ月。今現在、沼。


少し推しについて書きたい。

20代。グループ内ではあまり目立たず、わたし以外目立ったファンはいない。慣れるまでは話しかけてもわりと塩。ひたすら楽器を弾くことが好きなタイプ。ステージ上でも主張が激しくない。ただ演奏は贔屓目抜きにしてめちゃくちゃ上手い。優しくはあるが自分のファンに対してあまり興味がない。


わたしはそれなりな4年生の大学生。年間半分ほど、遠征と称していろんな場所に推しを追っかけて最前ドセンで見ている(もちろん常識の範囲内で。会場を出れば他人だし、ストーカー的行為はしない)。推しが優しければ喜び、かっこよければご機嫌になり、機材トラブルがあれば泣きそうになる。推しの私生活や女関係に興味はないけど、自分と競うような同担がでてきたらと考えると複雑。そんな拗らせヲタクの単純ゆるゆる記録。